本文へスキップ

ドラポケ阿蘇は阿蘇の観光やレジャー・グルメなどのスポット情報サイトです

田子山(たんごやま)

料理イメージ

内牧温泉のはずれにある田子山(たんごやま)。神話や伝説の残る13の神仏があるそうです。
山ばかりの阿蘇になぜ海の安全を守る「波乗観音」がこの田子山にあるのでしょうか?
実際に見てその謎を解き明かすのはあなたかもしれませんね
田子山は標高651メートル。麓からだと200メートルぐらいの低い山です。
13神仏をめぐっての山歩きは麓の農家れすとらん田子山そば、折戸コミュニティセンターに車を止めてスタート。
山頂には簡易トイレもあります。
詳しい登山ルートのパンフレットは農家れすとらん田子山に置いてあります

時間  とくになし (無料)

電話番号 問い合わせ0967-32-1960

ホームページ ありません


関連画像


  

      

十三神仏の説明

@こしき岩
「こしき」はもち米を蒸すセイロウのこと。昔から人々が五穀豊穣を願ってた岩。
A小こしき岩
こしき岩の奥の院。
B男亀石
阿蘇の開拓神「健盤龍命」が立野をけり破り、阿蘇カルデラから水が流れ出る際に女亀石と生き別れになったらしい。
C女亀石
D山神
田子山全体の神様
E切通地蔵
人を病から救う願掛けの神様。
F弁財天
人の悩み、苦しみに答えを授ける知恵の女神。
G田子山稲荷
商売繁盛をもたらす神様。
H白狐社
田子山稲荷の奥の院。岩の間に鳥居がある。
I波乗観音
磨崖仏。海の安全を守る神様。波に乗った観音様??。
J尺間権現
K青面金剛
L金毘羅
   


アクセス

阿蘇市三久保


店舗写真

information店舗情報

阿蘇の情報サイト ドラポケ阿蘇


情報の提供などありましたら下記までお知らせください。
mail:info@dorapokeaso.com